診療内容
  身体
  → 脂肪吸引  
 
  • 手術時間:1〜3時間
  • 仕事に復帰できるまで:2〜4週間
  • 運動ができるようになるまで:4〜6週間
  • 入院日数:術後2時間で帰れます。患者様の希望によって2日間入院することができます。
  • 腫れる期間:1〜10日

脂肪吸引(ライポサクション)は、体の痩せにくい部分の脂肪を取る一般的な手術です。

ダイエットをして数ポンド減らしたら、体は全体的に瘠せるかもしれませんが、本当に気になる部分は細くなりません。

特に、腹部、臀部、太腿はなかなか瘠せることができない部分です。そういう時に、脂肪吸引が効果的です。

脂肪吸引の目的は、体重を減らすことではなく、ボディラインを整えること。

脂肪細胞を除去するので、その後体重が増えても吸引した部分には脂肪が付きにくくなります。

 
  line
 
→
 脂肪吸引 -タミータック- Tummy Tuck
 
  • 手術時間:2〜4時間
  • 仕事に復帰できるまで:2〜4週間
  • 運動ができるようになるまで:4〜6週間
  • 入院日数:術後2時間で帰れます。患者様の希望によって2日間入院することができます。

産後の女性の場合は、脂肪吸引だけでなく、「タミータック」と呼ばれる腹部のたるみの切り取り手術を行います。

脂肪吸引より大掛かりですが、効果はあります。

回復も早いミニ・タミータックは、余分な皮膚を少し切り取るだけ。フル・タミータックは、余分な皮膚と脂肪を除去するものです。いずれも臓器・器官に傷をつけないので、術後に再度妊娠しても安全です。

脂肪吸引やタミータックには、大きな副作用はありません。

脂肪吸引の場合、ほとんどの患者が術後2時間以内に帰宅しています。

 
  脂肪吸引 - タミータック  
  line
このページのトップへ戻る
 
→
フェイスリフト
 
  • 手術時間:5〜6時間
  • 腫れる期間:10〜14日
  • 回復期間:2〜3週間
  • 入院日数:術後2時間で帰れます。患者様の希望によって入院する事もできます。

加齢によるシワやたるみを目立たなくするための若返り(アンチエイジング)の美容整形です。

“フェイスリフト”には一般的に5歳から10歳程度の若返りの効果があるといわれています。文字どおり、顔(フェイス)の皮膚を持ち上げ(リフト)ます。

シワやたるみの目立つ部分も“フェイスリフト美容整形”によって皮膚や脂肪、皮下筋膜(ひかきんまく)、そして筋肉を引っ張られる事によりお肌に張りが戻り目立たなくなります。

しかし、フェイスリフトは広範囲にわたる手術が必要な為、個人差にもよりますが回復に通常2〜3週間という外科的回復期間が必要です。

 
 
→
手術無しのフェイスリフト
 
 
  • 施術時間:5〜15分
  • 痛み:痛み止めの注射か麻痺クリームを使用するので、チクチク程度の痛みです。
  • 仕事に戻れるまで:注射の跡は通常2〜3日で消えます。

botox

ボトックス

ボトックス注射により、注入されるボツリヌス菌毒素には筋肉の動きを抑制する効果があり、おでこや眉間、目の周りの肌を一定の期間、張りのある状態にし シワを目立たなくさせます。

また、目の周りだけではなく、眉や口角のリフトアップにも使われます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸ー糖たんぱく質の一種から出来ているジェル上の物質ーを注入する事によって、鼻の両脇から口角のシワ、深く目立ちやすいシワを埋めたり、目の隈(黒ずみ)を最小限に薄くする事も出来ます。

フラクショナル

目周りや口の周りの小さな細かいシワには、“フラクショナル”という、肌にやさしいレーザーを使います。痛みはほとんどありません。

フォトフェーシャル

日焼けによるシミや顔の色の違いを均一にする為に強い光線を使って、色素を浮き上がらせるフォトフェーシャルが使われますがこの光線の照射も、ほとんど痛みはありません。

これらは外科的手術を施したと場合と比べると、より自然に見えるのが特徴です。

 
  Q“手術無しのフェイスリフト”は“手術によるフェイスリフト”と同じ効果は得られますか?

A“手術無しのフェイスリフト”はあなたをより若く見せる手助けにはなりますが、“手術によるフェイスリフト”とは同じ結果は得られません。

手術を決める前に“手術なしのフェイスリフト”を試し、結果に満足される方が多いのも事実です。

 
 
botox
botox
 
  → 眼のリフトアップ  
 
  • 手術時間:2〜4時間
  • 痛み:ほとんどありません
  • 仕事に復帰できるまで:3日間
  • 手術後はその日のうちにシャワーも浴びれます。
  • 必要なもの:サングラス 

垂れた上瞼のたるみを取り除きます。

二重のラインに合わせて切る方法、頭部に小さな切れ目を入れてリフトアップする方法、眉毛の上部を切る方法があります。

どの手術が向いているかはコンサルテーション後に決定します。

 
  → 眉毛のリフトアップ  
 
  • 手術時間:1〜2時間
  • 痛み:ほとんどありません
  • 仕事に戻れるまで:2〜3日間
  • 必要なもの:サングラス

垂れた眉毛、上瞼のたるみを取り除く方法です。

眉毛の上部を切る方法、頭部に4〜6箇所の小さな切れ目を入れて余分なスキンをカットし縫い合わせる方法があります。

患者様のご希望で入院する事もできます。

 
  line
このページのトップへ戻る
 
→
血管除去
   
 
  • 手術時間:10分
  • 通院回数:1回
  • 腫れる期間:2〜3日

年齢とともに脚の血管は広がり、目に見えるようになります。

脚の血管の大きさや色は様々で、濃く、大きな血管には注射が必要となりますが、赤や青の毛細血管にはレーザー施術が良いでしょう。

特に毛細血管に効果的で、必要なのは、たった1度の施術です。

レーザーで血管の色を狙います。血管の色は周りの肌より光のエネルギーをより吸収し、その結果ダメージを与え、血管をとじさせる熱を生み出し、毛細血管を破壊します。

 
  line
このページのトップへ戻る
 
→
赤ら顔
 
 
  • 手術時間:30分
  • 通院回数:3〜6回
  • 腫れる期間:0日

最先端光治療器 スターラックスを照射します。

赤ら顔だけでなく、肌の総合的な若返り効果もあります。

術後すぐにお化粧ができます。

 
  line
このページのトップへ戻る
 
→
ケミカルピーリング
 
 
  • 手術時間:30分
  • 通院回数:1〜6回
  • 腫れる期間:1日〜3日

30%〜70%のフルーツ酸やグリコール酸を使用します。

肌に湿布して、アクネ菌や毛穴に詰まっている汚れ、皮脂などを溶かしてニキビを改善する治療です。

古い角質が除去されると、新陳代謝が活発になり、新しく元気な肌細胞に再生され、滑らかで凹凸の無いきれいな肌が蘇ります。

 
  line
このページのトップへ戻る
 
→
ニキビ跡  細かなシワ
 
  • 手術時間:30分
  • 通院回数:1〜6回
  • 腫れる期間:1日〜3日

にきび跡や細かなシワには“アメリカ美容医療最先端治療器”を使用し、 “フラクショナル リサーフェイス”という施術を行います。

フラクセルレーザーのもっとも一般的な施術部分は顔です。

肌全体にとても、ちいさな点状のヤケドを作ります。このヤケドの穴は目で確認できないほどにちいさいので、見た目にはわかりません。 このヤケドが自然治癒力で治る力を利用して、肌に弾力を取り戻すコラーゲン再生能力を高めます。

この施術後、肌自身がよりスムーズになり、ニキビ跡や大きく開いた毛穴の改善にもなります。

この施術を勧める一番の場所は、目の周り、口の周り、顔全体に細かく小さなシワがある方です。

またこの施術で顔の暗い部分を明るくしたり、妊娠線も改良することができます。

フラクショナルレーザーの結果は永久的なものです。 治療後1〜2日、日焼けのような発赤やほてりはあります。

 
  line
このページのトップへ戻る
 
→
しみ
 
 
  • 手術時間:30分
  • 入院日数:なし
  • 通院回数:1〜6回
  • 腫れる期間:なし

パロマー社のスターラックス光治療器を使用。

パルスライトで優しく、痛みのない、赤くならない治療が出来るようになりました。

ダウンタイムは無し。

術後すぐにお化粧ができます。

 
  line
このページのトップへ戻る
 
→
深いシワ -レディエッセ-
 
 
  • 手術時間:30分
  • 入院日数:なし
  • 通院回数:1回
  • 腫れる期間:1日〜3日

レディエッセという軟骨に近い少し固めの物質かヒアルロン酸という、糖たんぱく質の一種から出来ているジェル上の物質を注入する事によって、鼻の両脇から口角のシワ、深く目立ちやすいシワを埋めたり、目の隈(黒ずみ)を最小限に薄くする事も出来ます。

 
 
radiesse    ra
 
 
  
 
このページのトップへ戻る
価格は予告なく変更することがあります。